記事の詳細



1980年代から90年代でスポーツカーを愛好していた方や青春時代を過ごされた方にとって、トヨタスープラという車種名を耳にすると、懐かしいと感じるのではないでしょうか?

このスープラという車名は元々は1978年に発売されたセリカXX(ダブルエックス)の北米使用の名前として誕生しました。



セリカXXの後継モデル

日本国内でセリカXXという名称が廃止され、スープラという名前の車が発売されたのは1986年です。スープラの特徴は、何と言っても2代目セリカXXから引き継いだリトラクタブルのライトとFRレイアウトでしょう。

シャープなボディラインはデザイン性、空力特性に優れています。また、国内初代スープラはモデル末期に2.5リッター、ツインターボの1JZ-GTEが搭載される様になりトヨタ初の280psという最高出力を誇るなど、スポーツ走行の性能が大幅にアップしました。


トヨタ・スープラ
     (トヨタ・スープラの外観)




1993年にフルモデルチェンジ

このモデルをフルモデルチェンジさせて1993年に登場した国内2代目のスープラは、やや丸みをおびた洗練されたデザインと大きなリアスポイラーが特徴的なモデルです。このモデルでアリストに搭載されていた2JZ系のエンジンが採用される様になります。

2JZ-GTEはシーケンシャル方式のツインターボ機構を備えた3.0リッターの強力なエンジンで、低速から高速までエンジンのパワーを最大限に生かすことが出来ます。


トヨタ・スープラ
(スープラのダッシュボード)




トヨタ・スポーツモデルのフラッグシップモデルとして君臨

同シリーズの特徴であるFRレイアウトと相俟って、スポーツカーの一時代を築いたモデルとなりました。

トヨタのスポーツモデルのフラッグシップとして、スープラは2002年まで販売され、現在でもチューニングカーのベースとして人気の高い車となっています。


トヨタ・スープラ
(スープラの後部座席)




スープラの車体価格
新車価格:販売終了
買取価格相場:データなし万円




スープラのスペック情報

サイズ 全長4,520mm × 全幅1,810mm × 全高1,275mm
乗車定員 4名
駆動方式 後輪駆動方式(FR)
トランスミッション 6速・5速マニュアル、4速オートマティック
総排気量 2,997cc
最大トルク 46.0kgf・m/3,600rpm.
燃費 10km/L















あなたの愛車はいくらで売れる?




愛車を売ろうと考えているなら『簡単・安心・高額買取』のユーカーパックがおすすめです。

販売店が直接ユーカーパックに出品されている車に入札ができるので中間マージンがかからず、その分高く車を売ることが可能です。

1回の査定で最大1,000社から入札を受けることができます(驚)


 あなたの愛車は今いくら?1分でカンタン相場チェック

※もちろん査定価格に納得できなければ、愛車を売る必要はありません






関連記事

ページ上部へ戻る