記事の詳細



トヨタラウムは1997年5月から2011年10月まで販売していました。ラウムの特徴は何と言ってもコンパクトなミニバンでありながら、家族みんなで快適な移動を可能とする広い空間と細部までこだわっている仕様設計がされているのが特徴です。

まず、座席はゆったり設計されており、後部座席においては足前席に当たることがなく、長い時間乗っていても疲れないようになっています。



広々とした室内空間

また、車内の高さも十分に確保されており、背が高い人でも窮屈に感じ内容になっています。このように座席部分に空間を確保した場合、荷台が狭くなりがちですが、奥行きと高さを十分に確保されています。

家族で旅行する荷物、例えば折りたたみ式自転車1台、スーツケース2つ、ボストンバック4つ、クーラーボックス1つは余裕で入る大きさが確保されています。


トヨタ・ラウム
       (トヨタ・ラウムの外観)




2段階に折りたためる助手席

トヨタラウムは助手席に特徴があり、2段階に折りたたむことができるようになっています。まず、1回折りたたむとテーブルとして使用できるようになっており、そこにお弁当や飲み物を広げて車内で快適に食事することができます。

そして、もう1回折りたたむと、ダッシュボード側に座席を立てかけるよう収納され、助手席の空間を有効に確保することができるようになっています。


トヨタ・ラウム
(ラウムのダッシュボード)




福祉車両としても活躍

そして、このトヨタラウムの最大の特徴は福祉車としても利用できるように設計されていることです。そのため、家族に移動制約者がいる場合でも快適な移動が確保できるよう設計されています。

助手席側の後部ドアは電動スライド式となっており、また助手席と後部のスライドドアの間には柱がないため、大きな開口部が確保されるように設計されています。

助手席を2段階にたたむことで、移動制約者が乗降する場合に介助者がサポートしやすいようになっているとともに、乗車口の高さも低く設計されており、足腰が弱い高齢の方も楽に乗降できるようになっています。


トヨタ・ラウム
(ラウムの座席シート)




ラウムの車体価格
新車価格:販売終了
買取価格相場:~48万円
(車の年式やコンディション、買取業者によって買取価格が大きく変動することがあります)




ラウムのスペック情報

サイズ 全長4,045mm × 全幅1,690mm × 全高1,535mm
乗車定員 5名
駆動方式 前輪駆動方式(FF)
トランスミッション 4速オートマティック
総排気量 1,496cc
最大トルク 141N・m(14.4kgf・m)/4,200rpm.
燃費 16.0km/L














あなたの愛車はいくらで売れる?




愛車を売ろうと考えているなら『簡単・安心・高額買取』のユーカーパックがおすすめです。

販売店が直接ユーカーパックに出品されている車に入札ができるので中間マージンがかからず、その分高く車を売ることが可能です。

1回の査定で最大1,000社から入札を受けることができます(驚)


 あなたの愛車は今いくら?1分でカンタン相場チェック

※もちろん査定価格に納得できなければ、愛車を売る必要はありません






関連記事

ページ上部へ戻る