記事の詳細



プリウスはトヨタ自動車が1997年に世界に満を持して世に送り出した最初のハイブリッドシステム搭載車として知られています。

現行モデルのプリウスαは3代目となり、近々4代目が発表されるのではないかとの噂も、最近ちらほらと聞こえてきています。


トヨタ・プリウスα
      (トヨタ・プリウスαの外観)




ステーションワゴンタイプ

元々プリウスは1つの車種でいくつかのグレードに分かれていましたが、2011年に派生車種として登場したのが、プリウスαです。プリウスとプリウスαの一番の大きな違いの特徴としては、簡単に説明すると、「セダンタイプ」と「ステーションワゴンタイプ」の違いといえます。

トヨタに限らず他のメーカでも同じ車種名でこのように2タイプの車種を販売しています。先にも記載した通り、プリウスαはタイプとしてはステーションワゴンになりますが、もうひとつ大きな特徴があります。

※プリウスの関連ページ
<< トヨタのプリウスは世界初の量産型ハイブリッドカー


トヨタ・プリウスα
(プリウスαのダッシュボード)




5名での乗車がベスト

それは、2列シートの5人乗りと3列シートの7人乗りの2つのタイプがあることです。元々ステーションワゴンというジャンルは、人を乗せることはもちろんですが、人を乗せてなお且つある程度の荷物も詰めることに大きな特徴があります。

7名乗りのグレードでも3列目シートを倒すことにより5名乗車が可能ですが、7名乗車時には荷物はほとんど積むことは出来ません。

ただし子供数名を含む7名での乗車であれば、十分な広さとは言えませんが、快適なドライブが出来ると言えます。

トヨタとしては、このチャレンジはある種の賭けではなかったのではないかと言えます。ふたを開けてみればご存知の通り、街中にプリウスが走っており、その中でもプリウスαの占める割合は非常に多いです。


トヨタ・プリウスα
(プリウスαの座席シート)




プリウスαの車体価格
新車価格:241万7,143円~
買取価格相場:~225万円
(車の年式やコンディション、買取業者によって買取価格が大きく変動することがあります)




プリウスαのスペック情報

サイズ 全長4,615mm × 全幅1,775mm × 全高1,575mm
乗車定員 5名/7名
駆動方式 前輪駆動方式(FF)
トランスミッション 電気式無段変速機
総排気量 1,797cc
最大トルク 【エンジン】142N・m(14.5kgf・m)/4,000rpm. 
【モーター】207N・m(21.1kgf・m)
燃費 26.2km/L














あなたの愛車はいくらで売れる?




愛車を売ろうと考えているなら『簡単・安心・高額買取』のユーカーパックがおすすめです。

販売店が直接ユーカーパックに出品されている車に入札ができるので中間マージンがかからず、その分高く車を売ることが可能です。

1回の査定で最大1,000社から入札を受けることができます(驚)


 あなたの愛車は今いくら?1分でカンタン相場チェック

※もちろん査定価格に納得できなければ、愛車を売る必要はありません






関連記事

ページ上部へ戻る