記事の詳細



トヨタが販売している軽自動車の中にピクシスシリーズがあります。これはダイハツ工業の軽自動車をOEMでトヨタで販売しているものです。

これまでトヨタ自動車では軽自動車の製造・販売を行っていませんでしたが、ダイハツ工業からのOEMを受けて販売されています。ちなみにピクシスはトヨタのディーラーで購入可能となっています。



ピクシスシリーズは4種類がラインナップ

トヨタのピクシスシリーズにはエポック、スペース、トラック、バンの4種類があることが特徴です。この中でエポックはダイハツのミライースのOEM、スペースはミラコンテのOEMとなっています。

ダイハツ車とトヨタピクシスの違いはエンブレム程度で、他は基本的に同じ仕様となっています。


トヨタ・ピクシス
     (ピクシス・エポック)




小回りが効いて運転しやすい

軽自動車の一番の特徴は毎年の税金が普通車に比べると安くなっている点です。またピクシスは小回りが効くので特に女性の方がスーパーに買い物に行ったりするのに重宝されています。

以前までは、どちらかというと軽自動車は女性のための車でファミリー家庭であれば、セカンドカーとして奥さんのための車という位置づけが強いですが、それは車のパワーのなさとそれにより大人数が乗車した場合に走らないことと室内が狭いといったマイナス面もありました。


トヨタ・ピクシス
(ピクシス・エポックのドライビングシート)




最近では広さもパワーも十分

しかし最近では室内スペースも普通乗用車の小型車と変わらないくらいに広くなっており、大人数が乗車しても決して走らないといったこともなく、ファミリー層のための車としても十分に使用を満たします。

急な坂道を上る際にパワーのなさを感じる程度となっていますし、高速道路を走る時にもパワー不足を感じることはありません。


トヨタ・ピクシス
(ピクシス・エポックの室内)




ピクシス・エポックの車体価格
新車価格:74万5,000円~
買取価格相場:データなし




ピクシス・エポックのスペック情報

サイズ 全長3,395mm × 全幅1,475mm × 全高1,490mm
乗車定員 4名
駆動方式 前輪駆動方式(FF)、4輪駆動方式(4WD)
トランスミッション CVT(自動無段変速機)
総排気量 658cc
最大トルク 60N・m(6.1kgf・m)/5,200r.p.m.
燃費 30.4~33.4km/L









あなたの愛車はいくらで売れる?




愛車を売ろうと考えているなら『簡単・安心・高額買取』のユーカーパックがおすすめです。

販売店が直接ユーカーパックに出品されている車に入札ができるので中間マージンがかからず、その分高く車を売ることが可能です。

1回の査定で最大1,000社から入札を受けることができます(驚)


 あなたの愛車は今いくら?1分でカンタン相場チェック

※もちろん査定価格に納得できなければ、愛車を売る必要はありません






関連記事

ページ上部へ戻る