記事の詳細



エコカーやハイブリッド車が注目される昨今、欧州メーカーなどがマイクロカーに力を入れ始めています。

日本の自動車トップメーカーであるトヨタの対応の一つとして、2007年9月にドイツのフランクフルトモーターショーにて発表されたのがiQです。


トヨタiQ
      (トヨタiQの外観)




自由な発想でスモール化を実現

トヨタのiQは軽自動車のように制約の中での自動車作りではなく、自由な発想でクルマのスモール化を図ったのが特徴です。大人3人と子供1人または荷物という3+1シーターとコンパクトであるが我慢がないというコンセプトで作られています。

トヨタ自動車が生産している最小のコンパクトカーで全長3,000mmという軽自動車よりもはるかに短く、全幅は1,680mmとコンパクトカー並みのサイズ設定も特徴的です。

まるでサイコロのような形をしています。2008年にはグッドデザイン賞を受賞しています。「シティランナバウト」、つまり狭い範囲の足グルマに特化しているトヨタの新境地で、これまでの常識を覆す新発想のクルマ作りをしたものがiQなのです。


トヨタiQ
(iQのダッシュボード)




コンパクトファミリーカー

iQが大人3人+子供1人乗りとできた理由は、助手席の足もと前方をえぐり、助手席シートを前方にずらすようにしたからです。通常、小型FF車内でそうする場合、邪魔になるのはタイヤハウスです。

そこでiQは構造を完全に前後反転させたCVTを新開発しました。これにより出力軸をエンジン前方に移動させており、結果的にエンジンはオーバーハング上からちょうど車軸とほぼ同位置まで後退し、いわゆるフロントミッドシップに近いレイアウトとなっています。

また同時にエンジンから乗員の距離も短くなりこうした努力により、このサイズのコンパクトファミリーカーを実現出来たことがiQの最大の特徴です。


トヨタiQ
(iQの座席シート)




iQの車体価格
新車価格:132万6,857円~
買取価格相場:~102万円
(車の年式やコンディション、買取業者によって買取価格が大きく変動することがあります)




iQのスペック情報

サイズ 全長3,000mm × 全幅1,680mm × 全高1,500mm
乗車定員 2名/4名
駆動方式 前輪駆動方式(FF)
トランスミッション 6速マニュアル、自動無段変速機(Super CVT-i)
総排気量 996cc、1,329cc
最大トルク 【1,329cc】118N・m(12.0kgf・m)/4,400rpm.
燃費 20.8~21.2km/L












あなたの愛車はいくらで売れる?




愛車を売ろうと考えているなら『簡単・安心・高額買取』のユーカーパックがおすすめです。

販売店が直接ユーカーパックに出品されている車に入札ができるので中間マージンがかからず、その分高く車を売ることが可能です。

1回の査定で最大1,000社から入札を受けることができます(驚)


 あなたの愛車は今いくら?1分でカンタン相場チェック

※もちろん査定価格に納得できなければ、愛車を売る必要はありません






関連記事

ページ上部へ戻る