記事の詳細



2012年8月にフルモデルチェンジを受けたトヨタオーリス。トヨタ・オーリスは、ヨーロッパ向けのカローラクラスとして発売されている車で、VWゴルフやプジョー308、フォード、フォーカスなど主力車種がそろう大激戦区のCセグメントに投入されています。

日本では、このクラスの車はあまり売れなくなってしまいましたが、新型オーリスは、ヨーロッパの中心的な市場へ投入すると同時に、国内でもスポーティな志向を持つユーザーの受け皿として開発が進められました。


トヨタ・オーリス
      (トヨタ・オーリスの外観)




デザインテーマは「スマートダイナミズム」

トヨタのオーリスの特徴は先代モデルと比較すると、ボディ全体が鋭角的なデザインになりました。特にフロントマスクは、V字型の切れ上がった造形で「睨み」を利かせている事が一番の特徴です。

また、デザインテーマは「スマートダイナミズム」で、先代は居住性に優れた実用指向の5ドアハッチバックでしたが、新型ではスポーティ感がより強調されるようになりました。


トヨタ・オーリス
(オーリスのダッシュボード)




ボディサイズが変更

このようにオーリスは大きくコンセプトが変わったことで、外観も大きく変化しました。新型オーリスの全長は4275㎜、全幅は1760㎜、全高は前輪駆動の2WDで1460㎜になります。

先代と新型のボディサイズを比較すると、全長は30㎜長く、全幅は変わらず、全高は55㎜下がりました。注目したいのは“マイナス55㎜”の全高です。近年の車がフルモデルチェンジを受けて、天井を低くするケースは少ないです。それは居住性や荷室の確保で不利になるからです。

しかし、オーリスはそこを承知で天井を下げました。「スマートダイナミズム」に本気で取り組んだ証でもあります。外観をスポーティに見せるだけではなく、走りと環境性能の向上を視野に入れて設計されているのです。


トヨタ・オーリス
(オーリスの後部座席)




オーリスの車体価格
新車価格:171万円~
買取価格相場:~154万円
(車の年式やコンディション、買取業者によって買取価格が大きく変動することがあります)






オーリスのスペック情報

サイズ 全長4,275mm × 全幅1,760mm × 全高1,460mm
乗車定員 5名
駆動方式 前輪駆動方式(FF)、4輪駆動方式(4WD
トランスミッション 6速マニュアル、自動無断変速機
総排気量 1,496cc、1,797cc
最大トルク 【1,797cc】180N・m(18.4kgf・m)/3,800rpm.
燃費 14.4~16.0km/L












あなたの愛車はいくらで売れる?




愛車を売ろうと考えているなら『簡単・安心・高額買取』のユーカーパックがおすすめです。

販売店が直接ユーカーパックに出品されている車に入札ができるので中間マージンがかからず、その分高く車を売ることが可能です。

1回の査定で最大1,000社から入札を受けることができます(驚)


 あなたの愛車は今いくら?1分でカンタン相場チェック

※もちろん査定価格に納得できなければ、愛車を売る必要はありません






関連記事

ページ上部へ戻る