記事の詳細

愛車にカーナビカーオーディオなどの付属品を装着している方は大勢います。カーナビやカーオーディオが搭載されている車なら買取査定額がアップすると思っている方がたくさんいます。

実際の車の買取査定でカーナビやカーオーディオが装着されていれば、プラス査定の要因になるのでしょうか?



査定額にはそれほど影響しない

実際には査定額にはそれほど影響しないようです。最近ではほとんどの車にカーナビやカーオーディオが搭載されているためです。もちろん、発売されたばかりの最新機種や高級品なら査定額に上乗せされることもあります。

しかし、3年以上も前に販売されたモデルのカーナビやカーオーディオなら査定額をアップさせる要因にはなりません。

またカーオーディオの場合には、本体よりもスピーカーの品質が査定ポイントになることが多いです。


カーナビ
(カーオーディオ)




純正品はポイントが高い

メーカーオプションの純正品というだけで査定員から高評価を得ることがあります。純正品のオプションを望んでいるユーザーが多いのがその理由です。

愛車に純正オプション部品を付けているなら、買取査定を受ける際にはぜひ担当者にアピールしましょう!


カーオーディオ
(カーナビ)




逆にマイナス要因になることも

非純正品で型落ちのカーナビやカーオーディオを装着している車の場合には、逆に査定額が低くなるケースもあります。それは取り外して販売する際にその取り外し費用が査定額に含まれるためです。

各買取業者によって査定ポイントも異なります。もし気になるようでしたら、買取査定を受ける際に確認しておくようにしましょう^^






あなたの愛車はいくらで売れる?




愛車を売ろうと考えているなら『簡単・安心・高額買取』のユーカーパックがおすすめです。

販売店が直接ユーカーパックに出品されている車に入札ができるので中間マージンがかからず、その分高く車を売ることが可能です。

1回の査定で最大1,000社から入札を受けることができます(驚)


 あなたの愛車は今いくら?1分でカンタン相場チェック

※もちろん査定価格に納得できなければ、愛車を売る必要はありません











スポンサードリンク


関連記事

ページ上部へ戻る