記事の詳細

買取査定を依頼する際に疑問を抱くのが、査定時間です。特に日頃からお仕事などで忙しい生活を送っている方は、どれくらい査定時間がかかるのか気になるポイントだと思います。

今回は車の買取査定時間に関して解説していきます。



車自体の査定作業は15~20分程度

各買取査業者によって査定時間は多少異なりますが、大抵は15~20分程度で車自体の査定業務は完了します。

具体的には車のスペックや年式、走行距離などの基本的な情報を確認して、車内のシートや内装のコンディション、ボディの傷や凹みの有無、エンジン音やブレーキ周りの目視などを行い、査定をしていきます。


車の買取査定時間



契約手続きなどを含めるとトータルで1時間程度

担当者が車の査定作業を完了すると、本社にその査定情報を送信して、明確な査定価格が算出されます。その算出された査定額に納得すれば、契約手続きに移行することになります。

その後の買取に関する契約や手続きなどの説明などを含めると大体1時間程度の時間になることが多いです。


車の買取査定時間




即決する必要はありません

もちろん、買取査定額に納得しなければ、契約する必要はありません。車の買取価格は高額になることが多いので、即決するのが難しいケースも多々あります。

そのため、時間をかけて考えたい場合は、「じっくりと考えて、後日売るかどうかを連絡します」と担当者に正直に伝えても構いません。





複数の買取業者に依頼するのもおすすめ!

また価格に納得できなければ他の買取査定業者に依頼してみるのも一つの方法です。買取査定業者ごとに査定方法も異なるので、査定価格も大きく変わることもあります。

数社の買取査定業者に依頼して、その中から一番高く買い取ってもらえる業者に売ることもできますよ^^


車の買取査定時間









あなたの愛車はいくらで売れる?




愛車を売ろうと考えているなら『簡単・安心・高額買取』のユーカーパックがおすすめです。

販売店が直接ユーカーパックに出品されている車に入札ができるので中間マージンがかからず、その分高く車を売ることが可能です。

1回の査定で最大1,000社から入札を受けることができます(驚)


 あなたの愛車は今いくら?1分でカンタン相場チェック

※もちろん査定価格に納得できなければ、愛車を売る必要はありません











スポンサードリンク


関連記事

ページ上部へ戻る