記事の詳細



ポルシェボクスターは2シーターのミッドシップ・オープンカーです。1996年に初代モデルが登場しました。

ボクスターという車名は、搭載されるボクサーエンジン(水平対向エンジン)の「ボクサー」とポルシェのオープンモデルに代々付けられている「スピードスター」という言葉を結合した造語です。



スタイリッシュなボディデザイン

ボクスターにはスタンダードモデルのボクスターとより排気量が大きいハイスペックモデルのボクスターS、さらにサーキット走行も可能なボクスターGTSがラインナップされています。

ポルシェといえば、後方にエンジンが搭載されているRRレイアウトが特徴でしたが、このボクスターでは車体の中央にエンジンを搭載するミッドシップレイアウトとなっています。

ボディデザインもとてもスタイリッシュなデザインに仕上がっています。先代モデルよりもリアがグラマラスになり、色気も感じさせます。

ポルシェが開発したスーパースポーツカー・カレラGTのような印象を抱く美しいエクステリアになっています。


ポルシェ・ボクスター
      (ポルシェ・ボクスターの外観)




エントリーモデルとは思えないハイスペックな性能

911と比較して車両価格が400万円近くも安く、ポルシェのエントリーモデルといわれています。しかし、実際に運転してみると、ボクスターの性能の高さに驚かされると思います。

スタンダードモデルの最高速度が264km/L、さらに0-100km/h加速では5.8秒を記録しています。


ポルシェ・ボクスター
(ボクスターのダッシュボード)




スポーツカーにとって理想的なミッドシップレイアウト

ミッドシップレイアウトによって、スポーツカーにとって、理想的な車体設計が実現しました。

そのため、RRレイアウトである911のような独特のドライビングフィールはありません。癖がなく、車と一体感を感じながら気持ちよく運転することができます。

また、一般的なオープンカーのような剛性の弱さは一切感じなく、がっちりとしたボディ構造で、しっかりと思った通りにコーナーを駆け抜けていくことが可能です。


ポルシェ・ボクスター
(ボクスターの座席シート)




オープンエアを感じながら運転しよう

ソフトトップになっていて、スイッチ一つで全自動で開閉します。9秒という短時間で開閉作業が完了するので、信号待ちをしている際で余裕を持って開閉できます。

また、時速50キロ以内での走行中にもソフトトップを開閉することができるので、突然の雨でも対応可能になっています。

オープンエアで心地よい風を感じながら快適に運転したいという方には、ポルシェ・ボクスターはとてもおすすめのスポーツカーといえます。



ボクスターの車体価格
新車価格:622万円~
買取価格相場:~620万円
(車の年式やコンディション、買取業者によって買取価格が大きく変動することがあります)




ボクスターのスペック情報

サイズ 全長4,374mm × 全幅1,801mm × 全高1,282mm
乗車定員 2名
駆動方式 ミッドシップ(MR)
トランスミッション 6速マニュアル、7速PDK
総排気量 2,706cc
最大トルク 280N・m(28.0kgf・m)/4,500~6,500rpm.
燃費 7~9km/L












あなたの愛車はいくらで売れる?




愛車を売ろうと考えているなら『簡単・安心・高額買取』のユーカーパックがおすすめです。

販売店が直接ユーカーパックに出品されている車に入札ができるので中間マージンがかからず、その分高く車を売ることが可能です。

1回の査定で最大1,000社から入札を受けることができます(驚)


 あなたの愛車は今いくら?1分でカンタン相場チェック

※もちろん査定価格に納得できなければ、愛車を売る必要はありません






関連記事

ページ上部へ戻る