記事の詳細

1994年に登場した日産ラシーンは現在では生産されていない車種ですが、日本国内に留まらず、海外でも人気がありました。販売終了した今でも根強い人気があります。その人気の理由はフォルムとカラー展開にあります。

「クロスカントリー」と呼ばれるタイプの車で、車体のリア部分にはスペアタイヤを装備していますが、タウン仕様になっています。



女性ドライバーからも人気

また全体的に角ばったフォルムになっていてワイルドな印象がありますが、それほど車高がないために女性からの人気も高かったです。

ボディカラーはシダーグリーンやラベンダー、サンドベージュなどのニュアンスのあるカラー展開が特徴的です。またCMキャラクターにドラえもんが起用されたことで「ドラえもんブルー」と呼ばれるカラーも用意されていました。


日産ラシーン
      (ドラえもんブルーの日産ラシーン)




累積生産台数は7万2千台以上

販売が開始されてから2000年に生産が中止になるまでに、トータルで7万2千台以上が生産されています。それから十年以上経過するわけですが、車のコンディションによっては高額で取引されるものもあります。

また、ラシーンの中古車専門ショップも存在します。オリジナルのパーツなどを装着することも可能で、さまざまなカスタマイズを施されたラシーンが販売されています。


日産ラシーン
(ラシーンのダッシュボード)



日産を代表する車種

また、フルモデルチェンジされることが無かったということも特筆すべき点です。このラシーンという名前の由来ですが、羅針盤という言葉から生まれた造語です。

実は日産のホームページの名前は羅針盤といいます。ラシーンの販売とともに開設されたからです。このようなことからも、ラシーンが日産を代表する車の一つであったということが言えると思います。


日産ラシーン
(ラシーンの座席シート)




ラシーンの車体価格
新車価格:販売終了
買取価格相場:~58万5,000円
(車の年式やコンディション、買取業者によって買取価格が大きく変動することがあります)




ラシーンのスペック情報

サイズ 全長4,210mm × 全幅1,720mm × 全高1,515mm
乗車定員 5名
駆動方式 4輪駆動方式(4WD)
トランスミッション 5速マニュアル、4速オートマティック
総排気量 1,497cc、1,998cc
最大トルク 157N・m(16.0kgf・m)/4,800rpm.
燃費 10.0~15.0km/L













あなたの愛車はいくらで売れる?




愛車を売ろうと考えているなら『簡単・安心・高額買取』のユーカーパックがおすすめです。

販売店が直接ユーカーパックに出品されている車に入札ができるので中間マージンがかからず、その分高く車を売ることが可能です。

1回の査定で最大1,000社から入札を受けることができます(驚)


 あなたの愛車は今いくら?1分でカンタン相場チェック

※もちろん査定価格に納得できなければ、愛車を売る必要はありません











スポンサードリンク


関連記事

ページ上部へ戻る