記事の詳細



2014年1月20日、日産自動車は電気自動車リーフのグローバル累計販売台数が10万台を突破したことを発表しました。


電気自動車への関心が高まっている

日産リーフが登場していて以来、累計販売台数5万台を突破するのに2年あまりかかりました。しかし、世界各地で環境問題への意識の向上などによって、電気自動車への関心が高まり、10万台を超えるまでにはそこから1年程度しかかかりませんでした。

この10万台を突破する販売ペースはトヨタのハイブリット車のプリウスよりもかなり速いペースです。

日産の関係者は「累計販売台数10万台のリーフが世界各地で走行している実績は、貴重な経験値として電気自動車(EV)のさらなる発展・普及に活用していくことになるだろう。今後もさらに電気自動車に関する技術を進化させて、EV市場をリードしていくつもりです。」とコメントしています。


日産リーフ
(累計販売台数10万台を突破した電気自動車の日産リーフ)




世界のEV市場で45%のシェアを獲得

日本国内以外でもアメリカやヨーロッパを中心に販売地域を拡大していき、35か国で販売されています。電気自動車(EV)の世界市場では、日産リーフはなんと45%ものシェアを占めています。

特に二酸化炭素排出量の削減に力を入れている北欧のノルウェーでは、去年10月の自動車販売台数ランキングでトップになったこともあります。

今後は、さらに環境問題への意識が高まり、二酸化炭素を一切排出しない電気自動車のニーズが高まると予測されています。日産リーフの販売台数はより一層増加していきそうですね!










あなたの愛車はいくらで売れる?




愛車を売ろうと考えているなら『簡単・安心・高額買取』のユーカーパックがおすすめです。

販売店が直接ユーカーパックに出品されている車に入札ができるので中間マージンがかからず、その分高く車を売ることが可能です。

1回の査定で最大1,000社から入札を受けることができます(驚)


 あなたの愛車は今いくら?1分でカンタン相場チェック

※もちろん査定価格に納得できなければ、愛車を売る必要はありません






関連記事

ページ上部へ戻る