記事の詳細



2014年1月21日、自動車レースの最高峰として知られているF1で日本人ドライバーの小林可夢偉がケータハムからレギュラードライバーとして契約したというニュースが届きました。


昨年は世界耐久選手権に出場

小林可夢偉は2009年の途中からトヨタチームでF1にデビューしました。2012年には表彰台にも上った実力のあるドライバーです。

昨年はシートを失い、世界耐久選手権に出場していました。


小林可夢偉
(日本GPで3位表彰台に上った小林可夢偉)





小林可夢偉自身のコメント

小林可夢偉は今回のF1復帰に関して公式サイトに下記のコメントを記載しています。

「再びF1のレースドライバーに戻ることができすごく嬉しいです。ケータハムF1チームと一緒に戦えることを非常に楽しみにしています。昨年末から、チーム代表のシリル・アビテブールとチームオーナーのトニー・フェルナンデスのふたりと、2014年とその先についての交渉をしていました。

なによりもチームが僕のこれまでのレースの実績と経験を評価して起用してくれたことを光栄に感じていますし、今日こうして発表ができて嬉しいです。僕のこれまでの経験とすべての力を使ってチームを牽引して目標を達成できるように頑張っていきます。(一部抜粋)」


ケータハム
(昨シーズン最下位に沈んだケータハムチーム)




苦しいシーズンになることが予想

小林可夢偉が所属するケータハムは昨年11チーム中最下位というチーム状況です。2012年に表彰台に上った時に所属していたザウバーチームのような戦闘力がありません。

そのため、今シーズンは苦しいレース展開になることが予想されますが、唯一の日本人ドライバーである小林可夢偉の走りに注目しましょう!








あなたの愛車はいくらで売れる?




愛車を売ろうと考えているなら『簡単・安心・高額買取』のユーカーパックがおすすめです。

販売店が直接ユーカーパックに出品されている車に入札ができるので中間マージンがかからず、その分高く車を売ることが可能です。

1回の査定で最大1,000社から入札を受けることができます(驚)


 あなたの愛車は今いくら?1分でカンタン相場チェック

※もちろん査定価格に納得できなければ、愛車を売る必要はありません






関連記事

ページ上部へ戻る