記事の詳細



来月の4月から消費税が5%から8%にアップします。消費税増税が間近に迫った3月、各自動車ディーラでは駆け込み需要の追い風に乗って、商戦がますますヒートアップしています。


消費税
(去年、消費税の増税が決定したニュースを掲載していた新聞記事)




消費税5%で自動車を購入する条件

消費税5%の間に自動車を購入するためには、注文した車が3月の間に陸運局に登録される必要があります。

そしてナンバープレートも同時に交付されることが条件になっています。これらの条件を満たすことができれば、納車が4月になっても5%の消費税で自動車を購入することができます。




ニューモデルや人気車種は増税に間に合わない

つまり、各メーカーのニューモデルなどの人気車種は数多くのオーダーが入っているので、この時期に契約しても5%の消費税で購入することは難しくなっています。

実際に年始に契約した方でも、人気車種の場合には3月以内に登録できない状態になっていました。


自動車




在庫の多い新車や中古車が狙い目

3月時点で5%の消費税のうちに購入できる自動車は限られています。モデルチェンジから数年経っていて、なおかつ在庫数も豊富に揃っている車種が狙い目といえます。

そして、中古車も狙い目です。その理由は中古車の場合には陸運局への登録は必要ないので、3月の下旬あたりに契約しても5%の消費税で購入することができるためです。

消費税が8%にアップする前に自動車の購入を考えている方は、上記のような車種がお薦めですね!











あなたの愛車はいくらで売れる?




愛車を売ろうと考えているなら『簡単・安心・高額買取』のユーカーパックがおすすめです。

販売店が直接ユーカーパックに出品されている車に入札ができるので中間マージンがかからず、その分高く車を売ることが可能です。

1回の査定で最大1,000社から入札を受けることができます(驚)


 あなたの愛車は今いくら?1分でカンタン相場チェック

※もちろん査定価格に納得できなければ、愛車を売る必要はありません






関連記事

ページ上部へ戻る