記事の詳細



2014年4月23日~29日の期間、中国で「北京国際モーターショー2014」が一般公開されました。北京国際モーターショーは偶数年に開催される自動車展示会で中国最大規模を誇ります。

去年の東京モーターショーの約6倍の大きさの会場に世界初出展の自動車が118台、そしてコンセプトカー71台を含む全1,134台が登場しました。


北京国際モーターショー2014
(北京国際モーターショー2014の会場風景)




ハイブリッド車が数多く展示

今回の北京国際モーターショーではやはり環境対策を施したハイブリッド車が数多く登場しました。

中国の大気汚染は深刻で、先月には中国政府がハイブリッド車購入に補助金制度を設ける検討に入ったというニュースも報道されています。




SUVやクロスオーバーも人気

ハイブリッド車以外では、各自動車メーカーがSUVやクロスオーバー車種を積極的にアピールしていたのも特徴です。

中国では少し郊外に出ると道路の舗装状態が悪く、水はけが悪いなどの事情もあり、最近ではこのようなオフロードにも対応できる車種のニーズが高まっています。

このような事情もあり、北京モーターショーでは各自動車メーカーが積極的にSUVやクロスオーバーの車種をアピールしていました。




レクサスNXがお披露目

日本のメーカーではレクサスがNXという新型のコンパクトクロスオーバーSUVを出展していました。発売は2014年後半になる予定だそうです。

レクサスNXの販売がスタートすれば、当サイト「クルマシェルジュ!」でも詳しく車種情報を紹介しようと思っているので楽しみにしてくださいね!


レクサスがNX
(北京国際モーターショー2014に登場したレクサスNX)










あなたの愛車はいくらで売れる?




愛車を売ろうと考えているなら『簡単・安心・高額買取』のユーカーパックがおすすめです。

販売店が直接ユーカーパックに出品されている車に入札ができるので中間マージンがかからず、その分高く車を売ることが可能です。

1回の査定で最大1,000社から入札を受けることができます(驚)


 あなたの愛車は今いくら?1分でカンタン相場チェック

※もちろん査定価格に納得できなければ、愛車を売る必要はありません






関連記事

ページ上部へ戻る