記事の詳細



光岡自動車オロチ(大蛇)はデザイン性に富んだ2ドアクーペで、1台1台を職人による手作業で加工された完全受注生産車です。このオロチが初登場したのは2001年の東京モーターショーで、当時はホンダのNSXに搭載されていたエンジンにオリジナルフレームを加えたものでした。

さらに市販化が進んだ2006年には、レクサスのRX330用の3MZ-FE型3.3LV6エンジンが採用されており、ステアリングホイールはスズキ製、またブレーキはホンダのレジェンド、更に一部内装にマツダのロードスターの部品が使用されています。


光岡自動車オロチ
      (光岡自動車オロチの外観)




ファッション・スーパーカー

この光岡自動車オロチの最大の特徴はそのデザインにあり、その名前の由来である日本神話のヤマタノオロチの如く大胆で且つ斬新な他を圧倒する迫力は正に「ファッション・スーパーカー」と呼ぶに値する美しいデザインの車種です。

実際の車体は全長4,560㎜と全幅2,035mm、高さが1,180㎜と存在感のある大きなボディサイズのスポーツカーです。ワイルドに路面を走り抜ける低い車高の車で、日本の国産車としては他に類を見ない個性的なエクステリアが特徴的です。


光岡自動車オロチ
(オロチのダッシュボード)




カスタマイズ性も高い

また、職人の巧みな手作業で仕上げるため販売台数は多くありませんが、その分ボディーカラーをはじめとしてカスタマイズ性が高い点も大きな特徴です。

アメリカのギターメーカーとのコラボ特別限定車である「オロチ・リッケンバッガー」ではトラスロッドカバーやギターの弦、テールピースの形をデザインした技が随所に施されています。

そして、2010年には特別仕様車として内外装飾を特徴的にゴージャスに加工した「Gold Premium」が販売されています。(現在は完備しています)


光岡自動車オロチ
(オロチの座席シート)




オロチの車体価格
新車価格:848万円~
買取価格相場:データなし




オロチのスペック情報

サイズ 全長4,560mm × 全幅2,035mm × 全高1,180mm
乗車定員 2名
駆動方式 ミッドシップ(MR)
トランスミッション 電子制御5速オートマチック
総排気量 3,311cc
最大トルク 328N・m(33.4kgf・m)/4,400rpm.
燃費 8.6km/L













あなたの愛車はいくらで売れる?




愛車を売ろうと考えているなら『簡単・安心・高額買取』のユーカーパックがおすすめです。

販売店が直接ユーカーパックに出品されている車に入札ができるので中間マージンがかからず、その分高く車を売ることが可能です。

1回の査定で最大1,000社から入札を受けることができます(驚)


 あなたの愛車は今いくら?1分でカンタン相場チェック

※もちろん査定価格に納得できなければ、愛車を売る必要はありません






関連記事

ページ上部へ戻る