記事の詳細



富山県に本社を持ち1968年より創業する光岡自動車から発売されたヒミコは、デザイン性に富んだ2人乗りオープンカーです。

その名前の由来は「邪馬台国の卑弥呼」からきていると言われています。ヒミコの販売は2008年よりインターネットで予約販売でスタートして、クラッシックカースタイルの現行モデルは3代目となります。




職人の手作業による完全受注生産

このヒミコの特徴としては、3代目ではマツダのロードスターをベースとしている点です。

エンジンのFL-VE型2.0L直列4気筒DOHC16バルブをはじめ主なメカニズムはベース車両のマツダ・ロードスターと同様ですが、光岡自動車ではすべての工程を職人の手作業により仕上げられるため、完全受注生産が行われています。


光岡自動車ヒミコ
     (光岡自動車・ヒミコの外観)




美しい個性的なエクステリア

そして最大の特徴はデザインで、非常に個性的で一般的な乗用車以上に走る喜びが追求されています。特にエクステリアでは豪華客船が大海を進む瞬間を捕えた波の形をしています。

ロングノーズとショートデッキプロポーションが大きなポイントで、美しさの黄金比である7:3を維持するためにホイルベースを前方に700mm延長し、フロントオーバーバンクを560mm縮小されています。


光岡自動車ヒミコ
(ヒミコのダッシュボード)




ボタン一つでオープンカーに

また、インテリアにはボタン一つで自在にオープンボディーへと変化させる電動メタルトップで圧倒的な存在感を誇る外観に開放感を付与されています。

標準装備のARDORに加え、本革パッケージも販売されており高級感が演出されています。この光岡自動車ヒミコの本体価格は、ARDORで477万7500円、本革パッケージで498万7500円となります。


光岡自動車ヒミコ
(ヒミコの美しいリアビュー)






ヒミコの車体価格
新車価格:477万7,500円~
買取価格相場:データなし





ヒミコのスペック情報

サイズ 全長4,575mm × 全幅1,725mm × 全高1,270mm
乗車定員 2名
駆動方式 後輪駆動方式(FR)
トランスミッション 電子制御6速オートマティック
総排気量 1,998cc
最大トルク 189N・m(19.3kgf・m)/5,000rpm.
燃費 9.0km/L










あなたの愛車はいくらで売れる?




愛車を売ろうと考えているなら『簡単・安心・高額買取』のユーカーパックがおすすめです。

販売店が直接ユーカーパックに出品されている車に入札ができるので中間マージンがかからず、その分高く車を売ることが可能です。

1回の査定で最大1,000社から入札を受けることができます(驚)


 あなたの愛車は今いくら?1分でカンタン相場チェック

※もちろん査定価格に納得できなければ、愛車を売る必要はありません






関連記事

ページ上部へ戻る