記事の詳細



三菱自動車のRVRは1991年から販売されたコンパクトサイズのクロスオーバーSUVです。モデルチェンジを繰り返しながら、現在でも販売されている車種です。

このRVRの最大の特徴は、RV車(レクリエーション・ビークル)として、未舗装の山道や河川敷といった悪路での走行性の良さと室内空間が広く居住性に優れているところです。

一般的にセダンは乗り心地の良さでは最適ですが、悪路の走行性や室内空間の広さではSUVに比べて劣るといえます。また、いわゆるコンパクトカーは、燃費などでは優位性がありますが、悪路での走行性能や室内空間の広さではSUVには敵いません。


三菱RVR
      (三菱RVRの外観)




悪路での走行性の良さ

三菱自動車のRVRは、こうしたセダンやコンパクトカーでは味わうことのできないワイルドな走行性能を備えています。また、広い室内空間を持ち、レクリエーション用の自動車として、移動する際も快適に過ごせることだといえます。

三菱自動車のRVRの特徴の一つである悪路での走行性の良さについては、舗装されていない山道や石ころだらけの河川敷などにおいて遺憾なく発揮されるといっていいでしょう。RV車としてキャンプに行く時などの移動手段として最適ということができます。


三菱RVR
(RVRのダッシュボード)





室内空間の広さは他のSUVの中でもトップクラス

また、三菱自動車のRVRの室内空間の広さは類似の車種の中でもトップクラスにあるといえます。室内空間は広いけれども、それでいて車体自体は他の類似車種と比較して大きすぎず、街中での買い物など狭いところでも運転しやすいのが特徴です。

長距離のドライブをするときなども室内空間が広く、子どもたちも退屈しないで過ごすことができます。さらに、燃費についても他のSUVと比較してコストパフォーマンスがよい車といえます。


三菱RVR
(RVRの座席シート)




RVRの車体価格
新車価格:184万8,000円~
買取価格相場:~130万円
(車の年式やコンディション、買取業者によって買取価格が大きく変動することがあります)





RVRのスペック情報

サイズ 全長4,295mm × 全幅1,770mm × 全高1,615mm
乗車定員 5名
駆動方式 前輪駆動方式(FF)、4輪駆動方式(4WD)
トランスミッション 自動無断変速機(6速スポーツモードCVT)
総排気量 1,798cc
最大トルク 172N・m(17.5kgf・m)/4,200rpm.
燃費 15.0~15.8km/L












あなたの愛車はいくらで売れる?




愛車を売ろうと考えているなら『簡単・安心・高額買取』のユーカーパックがおすすめです。

販売店が直接ユーカーパックに出品されている車に入札ができるので中間マージンがかからず、その分高く車を売ることが可能です。

1回の査定で最大1,000社から入札を受けることができます(驚)


 あなたの愛車は今いくら?1分でカンタン相場チェック

※もちろん査定価格に納得できなければ、愛車を売る必要はありません






関連記事

ページ上部へ戻る