記事の詳細



三菱のランサーといえば、1973年に初代モデルが発売されたセダンタイプの車です。ファミリーカーとして定番の車と言えますが、ラリー競技のベース車両となる2ドアのモデルも1973年9月には販売されていました。


直列4気筒の2.0リッターのターボエンジンを搭載

こうした競技用の車としての特徴を市販車に反映して、1992年に発売されたのがランサーエボリューションです。

ランサーエボリューションは直列4気筒の2.0リッターのターボエンジンを搭載したモデルで、駆動形式は4WDになります。最高出力250馬力を誇る強力なエンジンと頑丈なシャシーを備えたこのモデルは、人気スポーツモデルとして現在に至るまでシリーズ化されてきました。


三菱ランサーエボリューションX
      (三菱ランサーエボリューションXの外観)




シリーズ初の3ナンバー車両

最新モデルであるランサーエボリューションXは大きく進化したモデルとして、2007年から発売されています。これまでのモデルと比べて大幅にモデルチェンジされており、ギャランフォルティスをベースにしたボディは今までのモデルと比べて大きなものとなっています。

エボリューションXの車幅は1800mmを超えており、規格としてはシリーズ初の3ナンバー車両となります。その分、走りの安定性は向上していると言えるでしょう。


三菱ランサーエボリューションX
(ランサーエボリューションXのダッシュボード)




スポーティな走りは健在

エボリューションシリーズの特徴である、スポーティーな走りはエボリューションXでも健在です。ただし、トランスミッションは5速マニュアルミッションとなっており、スポーツカー・ファンにとっては物足りなさを感じるかも知れません。

ですが、実は6速マニュアルよりも5速マニュアルの方が耐久性に優れていることを考えると、これも進化という考え方が正しいでしょう。

また、エボリューションXはマニュアル車よりもSST(セミオートマチック)のモデルの人気が高く、AT限定免許でもエボリューションXの特徴であるスポーティーな走りを、気軽に楽しむ事ができます。

何と言っても走りが特徴のエボリューションシリーズはこれからも進化を続ける事でしょう^^


三菱ランサーエボリューションX
(ランサーエボリューションXの座席シート)





ランサーエボリューションXの車体価格
新車価格:324万円~
買取価格相場:~215万円
(車の年式やコンディション、買取業者によって買取価格が大きく変動することがあります)




ランサーエボリューションXのスペック情報

サイズ 全長4,495mm × 全幅1,810mm × 全高1,480mm
乗車定員 5名
駆動方式 4輪駆動方式(4WD)
トランスミッション 5速マニュアル、6速ツインクラッチSST
総排気量 1,998cc
最大トルク 275N・m(28.0kgf・m)/4,800rpm.
燃費 10.2~10.6km/L













あなたの愛車はいくらで売れる?




愛車を売ろうと考えているなら『簡単・安心・高額買取』のユーカーパックがおすすめです。

販売店が直接ユーカーパックに出品されている車に入札ができるので中間マージンがかからず、その分高く車を売ることが可能です。

1回の査定で最大1,000社から入札を受けることができます(驚)


 あなたの愛車は今いくら?1分でカンタン相場チェック

※もちろん査定価格に納得できなければ、愛車を売る必要はありません






関連記事

ページ上部へ戻る