記事の詳細



軽自動車の需要は、年々高まり続けていて、2013年の国内の新車販売台数は、537万台になり、さらにその数は年々増え続けています。この人気の軽自動車の中に三菱eKワゴンという自動車があります。

三菱eKワゴンは、2013年6月6日に、三菱と日産の合弁会社NMKV(日産・三菱・軽・ビーグル)による共同プロジェクトから誕生しました。


三菱eKワゴン
      (三菱eKワゴンの外観)




広い室内に低燃費走行が魅力

さらに新たにeKカスタムを誕生させるとともに、日産ブランドでも新型デイズを開発しました。新型eKワゴンは、新たな特徴として、20年ぶりにプラットフォームを一新して、ホイールベースを伸ばし、広い室内を実現しました。

また、高効率設計と高張力鋼板の大幅増により、軽量化を実現しました。燃費対策もきっちりしており、圧縮比を12に高めるとともに、水冷EGRなどの採用によりフリクションを徹底的に低減し、ついにクラストップの燃費29.2km/Lを達成したのも大きな特徴の1つです。


三菱eKワゴン
(eKワゴンのダッシュボード)




eKワゴンは女性に優しい設計で人気

このeKワゴンは、主婦や女性に好まれるような様々な特徴があります。まず、女性には天敵の日焼け対策です。99%UVカットガラスを採用しており、強い紫外線からも守ってくれます。

また、バックの駐車が苦手な女性のために、リヤビューモニターを搭載していて、女性でもストレスなくスマートに駐車することが出来ます。

さらに、小柄な女性ドライバーに良くあることで、「座席シートが低くて運転しにくい」という要望に応えて、ハイトアジャスター機能とチルトステアリングを採用しています。

そしてキーレスオペレーションなどの便利な機能も搭載されて、女性に優しい設計になった車が三菱のeKワゴンです。


三菱eKワゴン
(広々としたeKワゴンの座席シート)




eKワゴンの車体価格
新車価格:105万円~
買取価格相場:~32万8,000万円
(車の年式やコンディション、買取業者によって買取価格が大きく変動することがあります)




eKワゴンのスペック情報

サイズ 全長3,395mm × 全幅1,475mm × 全高1,620mm
乗車定員 4名
駆動方式 前輪駆動方式(FF)、4輪駆動方式(4WD)
トランスミッション 自動無断変速機(CVT)
総排気量 659cc
最大トルク 59N・m(6.0kgf・m)/5,000rpm.
燃費 25.8~29.2km/L








あなたの愛車はいくらで売れる?




愛車を売ろうと考えているなら『簡単・安心・高額買取』のユーカーパックがおすすめです。

販売店が直接ユーカーパックに出品されている車に入札ができるので中間マージンがかからず、その分高く車を売ることが可能です。

1回の査定で最大1,000社から入札を受けることができます(驚)


 あなたの愛車は今いくら?1分でカンタン相場チェック

※もちろん査定価格に納得できなければ、愛車を売る必要はありません






関連記事

ページ上部へ戻る