記事の詳細



三菱自動車のディグニティは、4ドアで5人乗りのセダンタイプの車です。2000年の初代モデルでは、他社のリムジンタイプの最高級車の対抗車種として開発された経緯もあり、リムジンタイプの最高級車として登場しました。

しかし、2012年に11年ぶりに復活した2代目モデルでは、シーンを選ばず乗りやすい5人乗りのセダンとして生まれ変わりました。


三菱ディグニティ
       (三菱ディグニティの外観)




高級感を感じさせる落ち着いたデザイン

2代目のディグニティは、日産自動車のHGY51型のシーマからOEM供給されており、このモデルをベースにしています。シーマをベースモデルにはしていますが、フロントやサイド、リヤ部分のエクステリアデザインは三菱独自のデザインに変更されています。

ボディカラーは、ブラック、シルバー、ホワイト、ブラウンの全4色で、どのカラーも高級感を感じさせる落ち着いたものとなっています。

外装の特徴としては、「スクラッチシールド」が挙げられます。これは、ボディに軟質樹脂を配合した特殊な塗装を行うことで、洗車や鍵の挿入時など日常の使用で発生する擦り傷などであれば、修復するという優れた素材です。


三菱ディグニティ
(ディグニティのダッシュボード)




こだわりのあるインテリア

インテリアの特徴は、木目調のデザインが施されていて、ブラックとブラウンの2種類のカラーから選択できります。座席シートは、通常の本革シートに加え、なめしに時間をかけて革の風合いをよりだす事ができ、かつメンテナンスの簡単なセミアリニン本革シートなどの3タイプから選べます。

その他の特徴としては、ハイブリッドエンジンの採用が挙げられます。ハイブリッドシステムによるエコドライブが可能となり、高級車でありながら、リッター16.6キロの低燃費を実現しています。

このようにディグニティは、高級車のエレガントさと燃費と環境への配慮もされている三菱自慢のフラッグシップセダンです。


三菱ディグニティ
(ディグニティの座席シート)




ディグニティの車体価格
新車価格:840万円~
買取価格相場:データなし




ディグニティのスペック情報

サイズ 全長5,095mm × 全幅1,845mm × 全高1,510mm
乗車定員 5名
駆動方式 後輪駆動方式(FR)
トランスミッション ハイブリッドスポーツモード7速オートマティック
総排気量 3,498cc
最大トルク 【エンジン】350N・m(35.7kgf・m)/5,000rpm. 
【モーター】270N・m(27.5kgf・m)/0~1,700rpm.
燃費 16.6km/L














あなたの愛車はいくらで売れる?




愛車を売ろうと考えているなら『簡単・安心・高額買取』のユーカーパックがおすすめです。

販売店が直接ユーカーパックに出品されている車に入札ができるので中間マージンがかからず、その分高く車を売ることが可能です。

1回の査定で最大1,000社から入札を受けることができます(驚)


 あなたの愛車は今いくら?1分でカンタン相場チェック

※もちろん査定価格に納得できなければ、愛車を売る必要はありません






関連記事

ページ上部へ戻る