記事の詳細



マツダロードスターは日本を代表する2人乗りのオープンカーです。走りを楽しみながらオープンエアを満喫できるクルマです。ロードスターの初代モデルは1989年にユーノス・ロードスターとして誕生しました。

この小型のオープン2シータースポーツは爆発的な人気を博しました。当時には注文が殺到して半年以上のバックオーダーを抱えていたそうです(驚)


マツダ・ロードスター
(マツダ・ロードスターの現行モデル)




ベスト・スポーツカー1990年代部門で第一位を獲得

ライトウェイトオープンスポーツを基本とした「人馬一体」をコンセプトにして開発されました。またフード部分から盛り上がり、サイドウィンドウに沿って緩やかに下がっていき、そして再び盛り上がっていくサイドの美しいデザインラインは秀逸です。

2004年には米国のスポーツカー専門誌「スポーツカー・インターナショナル」が選出したベスト・スポーツカー1990年代部門で堂々の第1位を獲得した名車としても知られています。


ユーノス・ロードスター
(当時大人気だったユーノス・ロードスター)




自動開閉可能なハードトップも追加

現行モデルは3代目になります。従来のソフトトップタイプに加えて、自動開閉可能なハードトップタイプ(パワーリトラクタブルハードトップ)もラインナップされました。

3代目も走りの楽しさに重点を置いて開発されました。2リッターのDOHCエンジンは回転数を高めれば高めるほど爽快感を味わえるようにチューニングされています。

マツダ・ロードスターはコンマ何秒を競い合うスポーツカーではなく、スピード域を問わずにいつでも運転する楽しさを体感させてくれます。


マツダ・ロードスター
(パワーリトラクタブルハードトップの開閉動作)





安全性にも配慮

走りだけでなく、安全面においても十分に配慮されていて、アクティブボンネットが標準装備されています。このアクティブボンネットとは、万が一の衝突時において、センサーが素早く検知してボンネットの後端が一瞬でリフトアップする工夫がされています。

その結果、エンジンとボンネットの間に空間を作ることで歩行者への衝撃を緩和することができます。





ロードスターの車体価格
新車価格:233万1,000円~
買取価格相場:~96万円
(車のコンディションや買取業者によって買取価格が大きく変動することがあります)



ロードスターのスペック情報

サイズ 全長4,020mm × 全幅1,720mm × 全高1,245mm
乗車定員 2名
駆動方式 後輪駆動方式(FR)
トランスミッション 6速・5速マニュアル、6速オートマティック
総排気量 1.998L
最大トルク 189N・m(19.3kgf・m)/5,000rpm.
燃費 11.8~12.6km/L










あなたの愛車はいくらで売れる?




愛車を売ろうと考えているなら『簡単・安心・高額買取』のユーカーパックがおすすめです。

販売店が直接ユーカーパックに出品されている車に入札ができるので中間マージンがかからず、その分高く車を売ることが可能です。

1回の査定で最大1,000社から入札を受けることができます(驚)


 あなたの愛車は今いくら?1分でカンタン相場チェック

※もちろん査定価格に納得できなければ、愛車を売る必要はありません






関連記事

ページ上部へ戻る