記事の詳細



マツダが新世代のデザインを初めて取り入れて量産した車がCX-5です。チーターが踏ん張っている姿をコンセプトとされたデザインは、躍動感に溢れています。

これは「鼓動デザイン」と呼ばれ、マツダの物づくりのDNAと生物の動きを取り入れられています。



スカイアクティブテクノロジーを搭載

そんなCX-5の特徴は、欧州車のような彫りの深いデザインの他にも、スカイアクティブテクノロジーを搭載している事が挙げられます。

スカイアクティブとはマツダが、生き残りをかけて産み出した次世代の自動車のコア技術の総称です。エンジン、シャシー、トランスミッションそれぞれに対して、この名称が使われていますが、これら全てを投入して最初に量産されたクルマがCX-5です。


マツダCX-5
      (マツダCX-5の外観)




クリーンディーゼルエンジンによるエコドライブ

中でも自動車関連雑誌やメディア等で取り上げられる事の多い特徴が、圧縮比14.0を実現したクリーンディーゼルエンジンです。これによって高価な触媒を使うことなく、ヨーロッパで最も厳しい排出ガス基準をクリアしています。

それと同時にディーゼルエンジンの特徴である低回転域から湧き出る、分厚いトルクを生かした動力性能を持っています。もちろん、通常のガソリンエンジン車もラインナップされています。


マツダCX-5
(CX-5のダッシュボード)




優れたハンドリング性能

また、マツダの車づくりの根幹にある、ドライバーの操作にきちんと応えるハンドリングを実現させている点も特徴です。SUVなので腰高感はありますが、ステアリング操作に対して過敏に反応したり、鈍感だったりすることなく、意のままに操れる感覚を実現しています。

以上のようなことから、CX-5はドライバーの意のままに操れるハンドリングと、十分な動力性能と環境性能を併せ持った、マツダの威信をかけて開発された車だといえます。


マツダCX-5
(CX-5の座席シート)




CX-5の車体価格
新車価格:213万8,400円~
買取価格相場:~220万円
(車の年式やコンディション、買取業者によって買取価格が大きく変動することがあります)




CX-5のスペック情報

サイズ 全長4,540mm × 全幅1,840mm × 全高1,705mm
乗車定員 5名
駆動方式 前輪駆動方式(FF)、4輪駆動方式(4WD)
トランスミッション スカイアクティブ・ドライブ(6速オートマティック
総排気量 【ガソリンエンジン】1,997cc、2,488cc 【ディーゼルエンジン】2,188cc
最大トルク 【2,488cc】250N・m(25.5kgf・m)/3,250rpm.
燃費 14.6~18.6km/L













あなたの愛車はいくらで売れる?




愛車を売ろうと考えているなら『簡単・安心・高額買取』のユーカーパックがおすすめです。

販売店が直接ユーカーパックに出品されている車に入札ができるので中間マージンがかからず、その分高く車を売ることが可能です。

1回の査定で最大1,000社から入札を受けることができます(驚)


 あなたの愛車は今いくら?1分でカンタン相場チェック

※もちろん査定価格に納得できなければ、愛車を売る必要はありません






関連記事

ページ上部へ戻る