記事の詳細



2010年12月からたった2年間だけ限定生産されたのが、レクサスLFAです。LFAはレクサスが初めて発表したスーパーカーで、存在感のある特徴的なデザインになっています。

2シーターのスーパースポーツカーで、そのLFAの製造方法についても、職人によるほぼ手作りで、1日に1台というペースでしか生産されないとても希少な自動車となったのです。




空力性能を追求したエクステリア

レクサスLFAは優美で躍動的で筋肉質なイメージを抱かせるエクステリアに仕上がっています。また、美しさだけでなく、空力性能を向上させることも考慮されて設計されています。

車両の底面にはダウンフォースを発生させるためにディフューザー形状になっていたり、走行速度に応じてアクティブリアウイングが上下に稼働することで空力性能を最大限に引き出す工夫がされています。


レクサスLFA
       (レクサスLFAの外観)




4.8リッターのV10エンジンを搭載

レクサスLFAの一番の特徴ともいえるエンジンについては、4.8リッターのV10エンジンをフロントにおいて、リアのタイヤを駆動させる、いわゆるFRレイアウトを取っています。

2002年からトヨタがF1に参戦していたこともあって、レクサスブランドの新しいスーパーカーに、同じイメージを持つことが可能にあるV10エンジンが採用されました。


レクサスLFA
(レクサスLFAのダッシュボード)




美しく迫力のあるエキゾーストノート

そしてトヨタらしい試みとして、エンジンのエキゾーストノートが、ひとつの特徴となっているのです。長年自動車開発で協力関係のあるヤマハが、エンジンサウンドのチューニングを実施しています。

「オクターブハーモニー」と呼ばれているその美しいサウンドは、他の一般的な自動車とは全く違うエンジン音を奏でることに成功したのです。

こうしてレクサスLFAは、上述したような他のスポーツカーにはない特徴を有することや、希少性の高さで人気を呼んだのですが、当初の予定台数通り500台の生産をもって、生産と販売を終了しました。


レクサスLFA
(レクサスLFAのドライビングシート)




LFAの車体価格
新車価格:販売終了
買取価格相場:データなし




LFAのスペック情報

サイズ 全長4,505mm × 全幅1,895mm × 全高1,220mm
乗車定員 2名
駆動方式 後輪駆動方式(FR)
トランスミッション 6速セミオートマティック(ASG)
総排気量 4,805cc
最大トルク 480N・m(48.9kgf・m)/7,000rpm.
燃費 不明










あなたの愛車はいくらで売れる?




愛車を売ろうと考えているなら『簡単・安心・高額買取』のユーカーパックがおすすめです。

販売店が直接ユーカーパックに出品されている車に入札ができるので中間マージンがかからず、その分高く車を売ることが可能です。

1回の査定で最大1,000社から入札を受けることができます(驚)


 あなたの愛車は今いくら?1分でカンタン相場チェック

※もちろん査定価格に納得できなければ、愛車を売る必要はありません






関連記事

ページ上部へ戻る