記事の詳細



ホンダバモスは、それまでの箱タイプ軽自動車であるアクティバンを、より乗用車的な感覚で街乗り出来る様に普通車ナンバー専用車として開発された車です。 

バモスでは、新しい軽自動車規格である車幅と長さに対応して、安全対策が施されました。従来、運転席の下にあった前輪を前に出してバンパーのすぐ後ろに持ってきています。この対応策によって、ホイールベースが従来のモデルよりも延長され、安定した走行が実現できました。 


ホンダ・バモス
       (ホンダ・バモスの外観)




ミッドシップレイアウトを採用

バモスのエンジンレイアウトは、ホンダの軽貨物自動車共通の後部座席下に積むミッドシップである事が特徴です。 

主にダイハツは運転席下スペースで、スバルは後輪付近のレイアウトですが、ホンダは荷物を載せても車が出来るだけ安定して走行する様に考えていたのだと推測できます。 

しかし、エンジン整備において荷物を全部降ろさないとオイル交換ができない設計になっています。そのめ、スパークプラグは10万キロ走行まで交換不要なイリジウムプラグを標準で使っています。 


ホンダ・バモス
(バモスのダッシュボード)




視界が良く運転がしやすい

バモスが得意とするのはその走行安定性だけでなく、運転席からの視界の良さも特徴です。運転席前方にタイヤを持っていったデザインでも着座位置が高く、見晴らしは抜群です。 

ドアの形状も優秀で、左右斜め後ろの確認時にピラーが邪魔になりません。 

しかし少し残念なのは広大な室内空間と水冷エンジンのミッドシップレイアウトによる弊害と言いますか、クーラーの効きが悪いようです。しかし、それを補っても余りある荷物も人も運べる便利な車です。


ホンダ・バモス
(バモスの座席シート)




バモスの車体価格
新車価格:120万3,500円~
買取価格相場:~54万円
(車の年式やコンディション、買取業者によって買取価格が大きく変動することがあります)




バモスのスペック情報

サイズ 全長3,395mm × 全幅1,475mm × 全高1,755mm
乗車定員 4名
駆動方式 ミッドシップ(MR)、4輪駆動方式(4WD)
トランスミッション 5速マニュアル、3速・4速オートマティック
総排気量 656cc
最大トルク 59N・m(6.0kgf・m)/5,000rpm.
燃費 14.0~16.2km/L









あなたの愛車はいくらで売れる?




愛車を売ろうと考えているなら『簡単・安心・高額買取』のユーカーパックがおすすめです。

販売店が直接ユーカーパックに出品されている車に入札ができるので中間マージンがかからず、その分高く車を売ることが可能です。

1回の査定で最大1,000社から入札を受けることができます(驚)


 あなたの愛車は今いくら?1分でカンタン相場チェック

※もちろん査定価格に納得できなければ、愛車を売る必要はありません






関連記事

ページ上部へ戻る