記事の詳細

ホンダライフはボックスの形をしているコンパクトカーですが、室内は意外と広めに設計されています。軽自動車なので、燃費も良く小回りも利く為、狭い住宅街などもスイスイと走行できるのが大きなメリットです。

ちなみに「ライフ(LIFE)」という車名の由来は英語で「生命、生活」を意味します。残念ながらホンダ・ライフは2014年に販売終了となりました。


ホンダ・ライフ
      (ホンダ・ライフの外観)




小回りの良さと燃費性能の良さ

やはり、そこに込められた思いは日常生活の中にある車という意味ではないかなと思います、そのホンダ・ライフの特徴である、小回りの良さや燃費性能の良さ、また適度な車内の広さも確保していて、日常生活での乗り心地、使いやすさに優れています。

現在、一番新しいモデルである、ライフの5代目モデルではエアバックの容量の連続変化、排気制御により、高い保護性能と低衝撃性を両立した、運転席用「i-SRSエアバックシステム」というものが搭載されて、より安全性が高まりました。

そして種類も、カジュアル、スポーティ、ファッション、以上のような3つのバージョンが出ました。


ホンダ・ライフ
(ライフのダッシュボード)




見切りの改善とプラットフォームの見直し

また、細かい部分の見直しも行われ、前方、側方、後方すべてにおいて、視界と見切りが改善されました。これによって、旧世代のライフよりも更に運転しやすくなったと思います。

ホンダはライフのプラットフォームの見直しを行って40㎏の軽量化に成功し、バックモニター付オーディオが軽自動車としては初めて標準搭載されました。

これによって、機能面でも大きく充実して、乗り心地、使いやすさも大きく向上したように思います。これからもデザイン面、機能面の充実を期待したいところです。


ホンダ・ライフ
(ライフの座席シート)




ライフの車体価格
新車価格:販売終了
買取価格相場:~44万5,000円
(車の年式やコンディション、買取業者によって買取価格が大きく変動することがあります)




ライフの買取相場

ホンダ・ライフは2014年に販売が終了してしまったのですが、販売台数も好調だったこともあり、現在でも流通台数が多いです。

高年式でコンディションの良好なライフなら、30万円以上の価格を提示してもらえるケースも多いです。初代~4代目モデルの場合は高価買取は難しいですが、最終モデルの5代目ライフなら十分に可能です。

買取専門店に売却する場合はできるだけ早く査定を依頼することをおすすめします。なぜなら、ホンダ・ライフは既に販売が終了しているので、今後は月日が経過するに従って買取相場が下落していくからです。

買取査定は無料で依頼することができるので、気軽に申し込んでみてはどうでしょうか?





ライフのスペック情報

サイズ 全長3,395mm × 全幅1,475mm × 全高1,630mm
乗車定員 4名
駆動方式 前輪駆動方式(FF)、4輪駆動方式(4WD)
トランスミッション 電子制御4速オートマティック
総排気量 658cc
最大トルク 60N・m(6.1kgf・m)/3,600rpm.
燃費 17.0~19.6km/L










あなたの愛車はいくらで売れる?




愛車を売ろうと考えているなら『簡単・安心・高額買取』のユーカーパックがおすすめです。

販売店が直接ユーカーパックに出品されている車に入札ができるので中間マージンがかからず、その分高く車を売ることが可能です。

1回の査定で最大1,000社から入札を受けることができます(驚)


 あなたの愛車は今いくら?1分でカンタン相場チェック

※もちろん査定価格に納得できなければ、愛車を売る必要はありません











スポンサードリンク


関連記事

ページ上部へ戻る