記事の詳細

買取査定を利用して、愛車を売却して新しい車を買い替えた際などでは、契約している自動車保険においても車両の変更手続きが必要になります。



早期に車両変更手続きをしよう

自動車保険は車を対象にして保険契約をしています。車を買い替えて、自動車保険の車両変更手続きをしなければ、その新しく購入した車は補償の対象外の状態にあります。

そのため、万が一、手続きをせずに運転して事故を起こしてしまうと、保険金が出ないことになってしまいます。車の買い替えが決定したら、できるだけ早い時期に車両変更手続きをすることをお勧めします。


自動車保険



車両変更手続きは簡単

自動車保険の車両変更手続きはとても簡単です。一般的には新しい車の所有者と用途・車種が確認できる書類(車検証など)があれば手続きができます。

また、新しく契約する自動車の情報(納車日、車検証)や車の積算距離の数値(変更前の車の使用終了時点の走行距離と変更後の車の使用開始時点の走行距離)が必要になるケースもあります。

各自動車保険会社によって、多少異なる手続きがあるので、詳しいことは契約している自動車保険会社に問い合わせてください。


自動車保険




車両変更によって今までの等級はリセットされるのか?

自動車保険で車両変更手続きをしようと考えている方が一番気になるのは、今までの等級がリセットされてしまうのではないかということです。今まで無事故で安全運転をしていて、保険料が通常よりも割安になっている方は特に気になりますよね?

車両変更手続きでは基本的に等級はそのまま継続されます。つまり、無事故割引もそのまま引き継がれます。逆に過去の事故歴もそのまま引き継がれることになります。


自動車保険
(ソニー損保の等級割引)












あなたの愛車はいくらで売れる?




愛車を売ろうと考えているなら『簡単・安心・高額買取』のユーカーパックがおすすめです。

販売店が直接ユーカーパックに出品されている車に入札ができるので中間マージンがかからず、その分高く車を売ることが可能です。

1回の査定で最大1,000社から入札を受けることができます(驚)


 あなたの愛車は今いくら?1分でカンタン相場チェック

※もちろん査定価格に納得できなければ、愛車を売る必要はありません











スポンサードリンク


関連記事

ページ上部へ戻る