記事の詳細



BMW7シリーズは大きなボディサイズのラグジュアリーセダンであり、BMWのフラッグシップモデルとして販売されています。

ちなみに7シリーズのライバルは、メルセデス・ベンツのSクラスやジャガーXJ、アウディA8、そしてレクサスLSなどです。

BMW7シリーズの初代モデルは1977年に直列6気筒SOHCエンジンと搭載して登場しました。



フラッグシップモデルにふさわしいデザイン

7シリーズはBMWのフラッグシップモデルということで、内外装も充実しています。BMWのアイコン的デザインが数多く採用されていて、さらにボディサイズも大きいことでより存在感のある高級セダンに仕上がっています。

インテリアは一見するとそれほどゴージャスには見えませんが、パーツの組み付け精度や成型の繊細さ、さらには表面処理加工の秀逸さ、サイドウィンドウの滑らかな動きなどといった細部まで入念に作り込まれています。


BMW・7シリーズ
      (BMW・7シリーズの外観)




ActiveHybrid 7(アクティブハイブリッド7)の変更

現行モデルでは「ActiveHybrid 7(アクティブハイブリッド7)」のハイブリッドシステムが1モーター2クラッチ方式に変更されました。

3シリーズや5シリーズに搭載されているActiveHybridと基本的に同じ設計になっていて、電気モーターだけでも走行可能なフルハイブリッド仕様となっています。バッテリーはリチウムイオンで、大容量の電気を溜められるように設計されています。


BMW・7シリーズ
(7シリーズのダッシュボード)




ドライバーに焦点を当てて開発

7シリーズはラグジュアリーセダンという位置づけですが、しっかりとドライバーに焦点を当てて開発されている所に特徴があります。

例えば、ハンドリングはBMWらしくとても素直で、切った分だけ曲がっていきます。また7シリーズのキャラクターにふさわしく、ハイスピード時でのクルージングするシーンや中速のコーナーリングなどもとても滑らかで運転していて楽しい仕様になっています。

さらに、スポーツモードに切り替えることで、よりスポーティにコーナーを駆け抜けることができる軽快なハンドリングと鋭いアクセルの応対性が実現します。


BMW・7シリーズ
(7シリーズの座席シート)



7シリーズの車体価格
新車価格:1,010万円~
買取価格相場:~820万円
(車の年式やコンディション、買取業者によって買取価格が大きく変動することがあります)




7シリーズのスペック情報

サイズ 全長5,070mm × 全幅1,900mm × 全高1,490mm
乗車定員 5名
駆動方式 後輪駆動方式(FR)
トランスミッション 電子油圧制御6速オートマティック(ステップトロニック付き)
総排気量 2,979cc
最大トルク 450N・m(45.9kgf・m)/1,500~4,500rpm.
燃費 8.2km/L












あなたの愛車はいくらで売れる?




愛車を売ろうと考えているなら『簡単・安心・高額買取』のユーカーパックがおすすめです。

販売店が直接ユーカーパックに出品されている車に入札ができるので中間マージンがかからず、その分高く車を売ることが可能です。

1回の査定で最大1,000社から入札を受けることができます(驚)


 あなたの愛車は今いくら?1分でカンタン相場チェック

※もちろん査定価格に納得できなければ、愛車を売る必要はありません






関連記事

ページ上部へ戻る