記事の詳細



BMW3シリーズはBMWのモデルの中でも主力モデルとして日本国内でも人気があります。3シリーズの初代モデルは1975年に登場しました。直列4気筒エンジンを搭載していて、軽快なレスポンスを実現していました。

1981年から正式に日本国内に3シリーズが輸入され始めました。その後、モデルチェンジが継続して実施され、現在の3シリーズは6代目モデルになります。


BMW・3シリーズ
      (BMW・3シリーズの外観)




拡大されたボディサイズ

セダンタイプや、ツーリングワゴンタイプ、そしてグランツーリスモがラインナップされています。ボディサイズは5代目から大きくなりました。全長で55mm、全幅で75mm拡大しています。日本の狭い道路事情からすると、あまり歓迎されないかもしれません。

しかし、ボディサイズが拡大したことによって、後部座席に快適性がアップしました。また、見た目も迫力が増して存在感が高まった印象を受けます。


BMW・3シリーズ
(3シリーズのダッシュボード)




コンパクトになったエンジン

6代目モデルから環境問題にも積極的に取り組み始め、従来よりもコンパクトで低燃費なエンジンが搭載されているのが特徴です。

エンジンがダウンサイジングされて、パワーが減少してしまったかと考えてしまいますが、実際はそのようなことはありません。ターボチャージャーと直噴エンジンを組み合わせることで、強力なエンジンパワーを維持することができました。

ガソリンエンジンだけで225kWのパワーがあります。さらに40kWのモーターを加えることで、トータルで250kW/450N・mのパワーと強力なトルクを生み出します。


BMW・3シリーズ
(3シリーズの座席シート)




3シリーズの車体価格
新車価格:459万円~
買取価格相場:~285万円
(車の年式やコンディション、買取業者によって買取価格が大きく変動することがあります)





3シリーズのスペック情報

サイズ 全長4,625mm × 全幅1,800mm × 全高1,440mm
乗車定員 5名
駆動方式 後輪駆動方式(FR)、4輪駆動方式(4WD)
トランスミッション 6速ミッション、電子油圧制御式8速AT
排気量 1,997cc、2.979cc
最大トルク 【1,997cc】270N・m(27.5kgf・m)/1,250~4,500rpm.
燃費 15.2~19.4km/L












あなたの愛車はいくらで売れる?




愛車を売ろうと考えているなら『簡単・安心・高額買取』のユーカーパックがおすすめです。

販売店が直接ユーカーパックに出品されている車に入札ができるので中間マージンがかからず、その分高く車を売ることが可能です。

1回の査定で最大1,000社から入札を受けることができます(驚)


 あなたの愛車は今いくら?1分でカンタン相場チェック

※もちろん査定価格に納得できなければ、愛車を売る必要はありません






関連記事

ページ上部へ戻る